んな会社(工務店)?

西川材

「西川材」へのこだわり

西川材へのこだわり 江戸の昔から、現在の埼玉県西部地区は良質な木材の産地として知られてきました。西川という地名は有りませんが、江戸から見て西の川から来る良質な材として”西川材”という名前が現在に受けつがれました。現在の流通は集成木材や機械乾燥の材料が主流の今日、東成建設では西川材の天然乾燥木材を使用しています。

人

「自社大工」へのこだわり

自社大工施工にこだわります 多くの工務店や、ハウスメーカーが一番重要な大工工事の部分を外注(外部に委託発注)し構造体部分はプレカット工場へ委託し機械化していますが、東成建設では自社の大工による昔ながらの手刻みの施工をしています。時代には逆行しているかもしれませんが、機械では不可能な継手加工を行う事により、より強固な家づくりと後世に日本の伝統技術を伝える目的からです。その一環として国土交通省認可の大工育成塾の学生を受け入れ、人材育成にも力を入れています。

デザイン

らしを楽しむ「DESIN」

家は家族を包む大切な器。丈夫なことはもちろん、見た目にもこだわり、建て主さまの個性の現れる大切な器です。老舗の工務店が斬新なデザインで自然素材をふんだんに使用して健康で豊かな住環境をご提供するのが東成建設の仕事です。


なたの人生を木の家で

ほんとの笑顔が見たいから

住宅は大半の方にとって人生で一番大きな買い物の一つでしょう。そしてその家とはこれからの生涯の大半をすごす事に。これまでの日本の住宅は大量生産大量消費と共に有り住み替え、建替えも容易な時代でしたがこれからの時代そう容易に住み替え建替えが出来ない時代になってきます。そんな時代だからこそ”多くの方に健康的で気持のよい木の家に住んで頂きたい”そんな思いで建てさせて頂いております。

東成建設(とうせい建設)

東成(とうせい)建設は、埼玉県の西部地区の入間市に位置する従業員数11人の小さな工務店です。新築の注文住宅の建築、建替え、不動産販売、仲介、監理、大規模修繕、店舗建築・改装などの業務から、ふすまの張替えや、畳の表替えまで住まい、建築、不動産の事なら何でもご相談して頂ける会社です。

木の家っていいね♪

日本の木造住宅の寿命は一般的には30年といわれていますが、東成建設では長期優良住宅をはじめ認定低炭素住宅の取得を進め、構造本体も外注せず一棟一棟手刻みし手塩に掛けて施工します。そうして作られた木の家では清々しい風や優しい陽の光、四季の変化や日々の移り変わりを肌で感じられ、きっとあなたとご家族の人生を色鮮やかなものへと変えてくれるでしょう。

産地消|埼玉県の木で建てるとうせいの家

埼玉の木づかいCO2貯蔵量認証制度

県産木材を使うと、森林が吸収した二酸化炭素(CO2)が炭素(C)として長期間にわたり木材に貯蔵されるため、地球温暖化の防止に貢献します。また、間伐などの森林の手入れがより一層推進されることにより、みどり豊かな森林づくりにも貢献します。

 埼玉県では、県産木材を利用した場合の環境貢献度を「見える化」する「埼玉の木づかいCO2貯蔵量認証制度」を創設しました。
 この制度は、県が県産木材利用によるCO2貯蔵量を認証することで、県民の皆様に木材利用の意義や森林への関心を高めていただき、県産木材の利用を一層促進することを目的としています。

埼玉の木づかいCO2貯蔵量認定制度の認定を受けたとうせいの木のお家


認定書
CO2認証コバトン

とうせいの知らせ

  • 拝啓 毎々格別のお引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。

    さて、まことに勝手ながら弊社では、下記の日程により夏季休業とさせていただきます。

    8月13日(土)~8月16日(火)

    READ MORE

    umi

  • 多子世帯向け中古住宅取得・リフォーム補助制度のおしらせ

    昨年度に引き続き、今年度も埼玉県では多子世帯向け中古住宅取得・リフォーム補助制度を実施しております。

    今年度は対象の世帯要件および住宅要件の拡充により、子供2人の世帯やマンションについても補助の対象になりました。

    READ MORE

    tasi

木の家40周年ロゴ
   おかげさまで40周年
答えは現場に

  • アーカイブ

  • カテゴリー

PARTNERS

埼玉県警察職員
福利厚生会指定業者