2011年3月

  • 断水・給水制限・停電時のトイレ使用について

    計画停電の話が出てから、埼玉県の入間市に有る弊社では、まだ停電は有りませんが、停電と共に断水や、給水制限なども行われるのでしょうか?

    もし、水道が使えない時は、お風呂の残り湯などをバケツでくみ、6リットルくらいをトイレの中心にめがけて勢い良く流すと流れます。

    詳しくはTOTOさんのHPでも紹介しています。

    http://www.toto.co.jp/News/dansui_teiden/

    タンクの無い直結タイプの停電時の流し方も紹介されています。

    お風呂の残り湯は、捨てづにおく事をおススメします。

  • 先日の地震で、被害に日被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

    弊社で建てて頂いた皆様、おケガなどは御座いませんか?

    今のところ大きな被害の連絡などは入っていませんが、今だに余震を繰り返す状態です。

    寝室のタンスの上や、物が落ちて危険の有るような場所は、再度点検して頂き、

    下におろして置くなどの措置をおススメします。

    しかし、先週末からのニュースの映像は衝撃的でした。改めて、建て物の立地や地盤、周辺環境などが住宅を建設する上で重要である事を再認識いたしました。

  • 凄い地震でしたね。
    皆さんおケガはありませんか?
    ガスメーターが止まっているお宅が多いのでは?
    大きい地震の時は、ガスメーターが自動的に停止する構造になっています。
    余震がおさまってから、メーターに付いている復旧ボタンを長押しすると、復旧します。

  • 外壁や、仕上げ材の打ち合わせ風景です。(-ロ-;)
    加工も終わって、本格的に木工事再開しました。
    上尾、桶川近辺の方完成したら、見に来て下さいまし。m(__)m

  • 今日の雪には驚いたですね、今晩おやすみかる時には浴槽のお湯は抜かない方が良いでしょう。(最近の追い焚き機能の付いたガス給湯器やエコキュートには、外気温が5℃前後になると、残り湯を循環させて本体の凍結を防止する機能が付いています。)

    露出している配管が凍結してしまう場合は発泡スチロールをかぶせてあげるだけでも効果があります。毛布など水分を吸収してしまう物は、上からビニールを巻くなどをしないと、かえって逆効果になってしまうので注意してください。

    きちんと設備をするので有れば、サーモスタット付きの配管用のヒーターがおススメです。

    古い住宅のお宅では、水道水を細めに流したまま、おやすみなさる方法も良いかと思います。
    水道管の凍結防止策です。