2012年12月

  • (* ̄ノ(エ) ̄) 埼玉県飯能市 美杉台で建築条件付き売り地を5区画販売開始致しま~す。
    南6m道路 角地有り 約59坪~63坪 広々した敷地に緑に囲まれた周辺環境の魅力的な街並みです。

    詳しくは 東成建設HP (√◎◇◎*)飯能市美杉台売地

    いっしょに理想の木の家つくりましょう!!

    年末年始のお知らせ

    本年中は皆様大変お世話になりました。
    誠に勝手ながら年末年始、下記を休業とさせていただきます。

    2012年12月30日(日)~2013年1月6日(日)まで休業させていただきます。

    29日は実質 大掃除で終わりですので、おおよそやくにたちません。
    お問い合わせなどは、年始7日からの対応になりますので、予めご了承くださいませ。

    こちらの区画販売は終了致しましたが、2015年6月現在2区画販売しております。

    詳しくはお問い合わせ下さい。

  • 西東京市に建築中の現場ですが、外部も内部もかなり進んで来ました。
    ここまで進むとあとほんのちょっとに見えますが、これから細かい部分がかなりかかります。
    今回、構造見学会は日取りを決めては行いませんが、事前にご予約で個別に見学を承ります。
    お気軽に遊びに来て下さいませ。
    詳しくは 木の家づくり東成建設 ホームページ
    より 担当平岡 までお電話かメールでご予約ください。

  • 夕べアフターでお邪魔したお宅のお譲ちゃんから、かわいいプレゼントを頂いちゃいました。
    なんでも、サンタさんから頂いたクリスマスプレゼントの一つだったそうですが”いいのー?”
    と聞くと”サンタさんには内緒ね♪”
    ですって。
    ゲロかわゆす(*´∀`人)
    大切に飾っときます。

  • 表層改良工事 完了しました。
     
    柱状改良工事 始まりました。

  • もうすぐクリスマス

    我が家の子ども達は、先日お引き渡ししたお客様から頂いたカウントダウンになっているチョコレートをたべながらプレゼントをサンタさんにお願いするのにトイザラスのページで検索しています。

    “落ち着いたらお子さんも一緒に遊びに来て下さい”なんて嬉しいお言葉を頂きましたが、つい最近も電球を壊してしまったクラッシャー(奥の坊主)は連れて行けません

    (;´Д`Aお気持ちだけ有難く

    新しいお家でクリスマスとお正月、楽しみですね。

  • 今日から表層改良の工事です。

    軟弱な表層土に改良材を混ぜてローラーで転圧しながら踏み固めます。

  • 今日は市内のベランダの架け替え工事で、既存の30年くらい?経っている鉄骨のベランダを壊して来ました。

    今にも崩れそうで、高い場所での作業だったので、怖かった
    (ノд<。)゜。

    片側の鉄骨の柱はご覧のように錆びて穴が空いてる状態。
    雨ざらしなので無理も有りませんが、鉄は丈夫と言っても、湿気による腐食はナカナカ防げません。

    以前に、狭山の設計士さんが”古い軽量鉄骨の住宅は解体現場を見ると恐ろしいよ ”と言っていたのを思い出しました。彼の話では、壁内結露などの影響でペラペラになってしまっていると…。

    実際に私はそのような住宅の解体に立ち会った事が無いので半信半疑ですが、日本の住宅を長持ちさせるコツは上手く湿度と付き合うことだと最近つくづく思います。湿度が高い気候は事実で、樹脂サッシなどの普及で目に見えるヶ所の結露はかなり減りつつ有りますが、普段目に見えない部分での湿気も住宅の屋根や壁の中では存在します。

    そんな湿度が高く、地震が多い日本だからこそ、木造建築が長年主流なのは必然的な事だったのだと考えています。もし仮に、私がヨーロッパで家を建てる職業だったら石工になっていたでしょうし、どこぞの南の島国であれば、バナナの木と葉で家を作っていたのではないかな?

    日本にはやっぱり木の家でしょ。

  • 新しいお家の材料が搬入されました。
    土曜日にお施主様に確認して頂きましたが、毎度の西川材の天乾材です。

    人工乾燥の木材とは違った、ネバリの有るとても良質な木材です。

     

     

    棟梁に墨付け作業の説明を受けるお施主さま。新築のほとんどが今は30代のお客様が多いのですが、皆さんご立派ですね。

    金額で言えば建売住宅の方が格段に安いのですが、お施主様皆さん口をそろえておっしゃるのが、「粗雑な作りの安い家にはすみたくない!!」そんな声を良く聞きます。

    簡単に立て替えの出来る時代では無いので良く分かります。

    kawagoe (6)

    午前中、地盤改良(表層改良)前の土のスキ取り作業に立ち会い、近くの駐車場を借りる契約と、もうひとつの近くの現場で地盤改良の打合せ、午後は市内の駐輪場の色決めと10年目の点検。

    雨も降ってきたので今日はブログの書き溜めをさせて頂きました。

    事前に地盤調査をさせて頂き、十分な地耐力が確保出来ない場合は地盤改良の工事の必要性が出て来ます。

    調査結果を協議して、その会社や、設計者の方針により地盤改良をするかしないかが決定されます。土の中に埋まってしまう工事なので、正直でないに越したことは有りません。ですが一番大事な部分です。私たちでいくら丈夫な家を作ろうと、地盤が軟弱なだけで平気で傾いてしまいます。

    最近は10年瑕疵保証の義務化から、安全側に考える業者さんがほとんどのようですが、稀に事故の話も耳にします。予算が厳しいから「やらない、出来ない」は危険です。そういった場合は別の部分を削るか、予算が貯まるまで建築を延期しても良い話だと思います。

    一生に何度も出来る事では有りません。よくよく考えましょう。

  • サッシが入り、外部も雨が入らないような状態になりました。お施主様も現場を確認して頂き、産まれたばかりのお子さんと待つ奥様のために、進捗状況を携帯で写していただいてます。

    どのお客様もそうですが、新居への入居がまちどうしいですね。コアな所からググって(Google検索)頂きありがとうございます。

    社員一同いつもどうりに一生懸命作ります。

     

    旦那様はこの秋、趣味で電気工事士を取得されたそうです。
    本業と別分野でなかなかいらっしゃらないですよね。

    コンセント、スイッチの位置など、電気屋さんを交えて打合せをして頂きました。

  • 今日はお休みを頂いております。選挙に行ってからサッカーです。

    今年の春から子供たちと地元のサッカーチームにお世話になってます。

    私も子供の頃お世話になったチームで、当時の恩師にシニアチームに引っ張り込まれてしまいました。昔の様には動けませんが、全力で体を動かした後の心地良さがたまりません。

    翌日の筋肉痛もたまりません

    (T ^ T)