2010年8月

  • 基礎と刻みの様子です。

    基礎は今日、配筋検査の予定です。材料はいつもと同じ大河原材木の天然乾燥材です。

    この猛暑で、基礎屋さんもかなりバテぎみの様子で、日陰の有る方から配筋が出来上がってきている様子でした。

  • 飯能でやり方を出した後ゆるりな家にご案内が一件入ったので来ています。
    今待ち合わせの合間にちょこちょこと。まだ断然材もほとんど入れていないのに中は外より涼しく感じました。やっぱりタイベックシルバーは効果ありますな。

  • やり方を出してきました。

    先日、鉄骨のパイルを打った現場です。非常に地盤が固く、普通は打たない地盤強度です。

    今回は裏が丁度川で崖(がけ)になっているのでそのための補強です。行政から崖条例の指導をされたので、今回は補強をしましたが、瑕疵保証の義務化の前は正直あまり指摘されて、いなかった部分です。

    弊社では、あまりこのようなケースは今までにありませんでしたが、よその建設会社の現場を見ていると今まで見た事がありませんでした。

    今までの建物は何だったんでしょうね。ころっと言っている事を変えてしまう行政ってやつはどうも好きになれません。

  • サッシがはいって外部は今こんな感じです。
    今日はユニットバスの工事か入ってます。

  • 昨日から日高でリフォームの現場が始まりました。
    あっついし、ゲリラ豪雨は心配だしで今日もへろへろです。

  • 飯能市、木の家づくりがはじまりました。

  • 東成建設のイベントゆるりなツアーのお知らせです。

    一日で、製材所から完成して入居されているお宅まで、ぐるっと見てみよう。
    当日は、実際に使われる木材の製材所から、完成して2年が経過したお宅を拝見して、木材の経年変化や、実際に住んでみての住み心地を聞いてみよう。

    要予約 参加費お一人様 1000円(昼食代)
    幼児で食事の用意が不要の場合は無料です。
    詳しいイベント内容、参加申し込みフォームは東成建設ホームページでご確認ください。

  • H22年度の情報です。

    この制度、中小企業向けに長期優良住宅の促進と、地域の木材利用を促すための制度なのですが、大手企業が利用出来ないためや、ビルダー事態の長期優良住宅の認知度が低いため、実際に家を建てようとしている人の認知度が、まだまだ浅い制度です。

    金額的には最大120万円で住宅エコポイントの4倍です。
    (住宅エコポイントとの重複は出来ません。)

    長期優良住宅で100万円、構造材の過半に証明の付いた地域木材使用で+20万円です。

    自動車購入の補助金と同じ様に無くなれば終わりのようですが、1社5棟を上限にこの制度を利用できて、弊社ではあと3棟分の枠が有りますが、お申込みの有った順番で消化されます。
    10月1日(金)までだったのが、今回1月30日まで期間が延びましたので、今ご検討中の方はお早めに。

     

  • 謹晵 毎々格別のお引き立てをいただき厚く御礼申しあげます。
    さて、勝手ながら弊社では、下記の日程により夏季休業とさせていただきます。
    8月13日(金)~8月16日(月)
    休業中の緊急連絡や、お問合わせにつきましては、お問合わせフォームよりお願いいたします。
    尚、ご対応につきましては、8月17日以降のご連絡になる場合が御座います。予めご了承いただけます様よろしくお願いいたします。
    期間中何かとご不便をおかけすることと存じますが、何卒ご理解ご協力賜わりますよう、お願い申し上げます。

    敬白