2010年9月

  • 地盤改良の工事が着工しました。

    新たに土地購入からの注文住宅となると、地盤の問題なども心配になってきます。

    限られた予算の中から地盤改良の費用が建物の予算から実質削られてしまいますので、地盤調査をして軟弱地盤だと正直こちらもお施主様もそうとうへこみます。

    そんなこんなで、建設会社や設計事務所にとっては軟弱地盤でも良い地耐力を出す調査会社が良い会社のような風潮も有るようです。しかし、お施主様にとってはけして良い事では有りません。

    以前、訳有って同じ敷地に3社の地盤調査会社が調査をかけた事が有りました。正直結果を見てびっくりしましたが、3社中2社が地盤改良などの措置が必要と回答してきましたが、1社は必要無いと回答が出てきました。

    安全率の見方の違いなども有るとは思いますが、そのような会社も有り、事実、瑕疵保証は義務化になりましたが、地盤保証は義務化で無いためか、不動沈下などの事故件数もいまだに多いようです。

    どんなに良い設計をしても、良い建物を建てても後から傾くようでは、良い家とは言えないでしょう。そもそもの依頼先によってすべての方針が変わってきます。そんな見極めも消費者としては必要なポイントの一つです。

  • 久々の投稿になってしまいました。
    先日の地鎮祭の様子です。桶川で始まります。平屋みたいな2階建ての設計のプランにまとまったお家です。

    また見学会もやりますのでお楽しみに。

  • ゆるりな家は床張り中です。
    日高のリフォームの外部が形になるまで少し空けてしまっていました。

    今週から、またこちらにお世話になっています。
    断熱材を入れた後40mmの杉板を張っています。

    素足の感触はこれが一番好きかな。

  • 白岩部長(現専務)と大工塾 塾生の杉田くんが紹介されました。

    国家プロジェクトで人材育成 大工育成塾

  • 弊社の現場見学会の様子が紹介されました。

  • 皆さん初めて見ることばかりのようでした。
    制材所
    実際に柱を製材する様子
    出荷前の柱
    長期優良住宅の構造見学
    築3年目のお宅訪問
    左は社長。右が本橋氏
    構造の説明がありました。
    今日は皆さん暑い所大勢の方にお越しいただきまして有難うございました。また、完成見学会もご案内いたしますので、お楽しみに。

     

  • ストックヤード見学中です